万鬼隊より解散のお知らせ

投稿日:

本日をもって万鬼隊は解散することとなりました。

突然の発表となりますが応援してくださった皆様、これまで本当にありがとうございました。

以下、メンバーからのコメントとなります。

 


 

まずはじめに突然の報告で驚かせてしまい申し訳ありません。
この解散という話を切り出したのは自分からでした。
この選択は正直すぐにでたものではなくしばらく葛藤がありました。その中でもいつも全力で戦っていました。解散の理由としては方向性の違いや音楽性の違いというものもありますが、正直これから先この体制でやっていくことが困難だと思ってしまったことがこの選択の決めてになってしまいました。
日頃から応援してくれていたファンの皆には悲しい思いをさせてしまうことを残念に思っています。
この活動をしていなければ味わうことのできない沢山の感動や力をファンやメンバー、ライバル、様々なライブハウス、制作に携わっていただいた関係者の皆様にいただきました。心から感謝しています。ありがとうございました。
メンバーと話あった結果解散ライブは行わない事に決めました。これほど間が空いた後に久しぶりのライブが解散ライブとなることにメンバー一同良い形を想像出来なかった為です。解散などは当たり前に最後にライブをする様な形と思いますが、それが出来ずに申し訳ありません。
何もなかった自分をここまで成長させてくれたのはバンドとメンバーのおかげだと思っています。
最後に活動を通して万鬼隊の曲、自分の歌を好きだと感じてくれた方々に感謝しています。
約三年間ありがとうございました。

ギン

 


 

この度は、突然のご報告で申し訳ございません。びっくりさせたと思います。

今年の3月以降、コロナウイルスの影響もあり、思うようにライブが出来ない状況が続いていましたが、その中でも各々が見る今後のビジョンであったり、将来の事など、様々な部分に相違が生じてしまいました。
もちろん、喧嘩なんかはしていません。

ただ、同じ音楽を奏でる事は今日ここで、ストップとなってしまいました。

初ライブから約3年半という活動期間の中で、俺はたくさんの思い出と共に、たくさんの経験を積ませて頂きました。俺が作曲した曲をメンバーが更に良くしてくれて、それをファンのみんながもっと派手にしてくれました。

一生の宝物です。
本当にありがとうございました。

もちろん、俺自身も音楽を続けていきます。
他のメンバーもきっとまたステージに立ってくれると信じています。
これからも暖かく見守って頂けると嬉しいです。

長くなりましたが、今まで本当に応援ありがとうございました。

またいつか逢えますように。

奏新

 


 

まず最初に。

皆の居場所を守ってあげれなくて本当に申し訳ない。

毎回、合戦や音源、インストアや動画を楽しみにしてくれてそこを毎日の生き甲斐にしてくれてた方々も居ると思う。

ただ、ただ、そんな皆の居場所 [万鬼隊] を守ってやれなかったのが凄く悔しいし自分に憤りすら感じます。

解散理由としては自分が思うには方向性だのなんだの言うけどそれ以前に [価値観のズレ] だと思う。

実はそれって凄く大事な事で将来向かっていく方向や目標も違うしゴールが完全に異なってしまうことなんだよね。
それが違ってしまったら[情]って大事な事も日々欠けてしまうしその中で日々を過ごしてても毎日が辛いし、不安になってくると思うんだ。
そこがないと友好関係はもちろんバンド活動なんかやっていけない。

結果そんな状態で万鬼隊を維持できないしブレブレの気持ちじゃ童子やリスナーの方々にも伝わるものも伝わらないしそれって凄く皆に対して失礼だと思う。

それが今回の解散に至った原因だと思います。

バンドを立ち上げから活動で約四年、うちらにも皆にも万鬼隊というかけがえのない沢山思い出は一生色褪せるものではないし消えることはありません。

最高のメンバー、童子達は一生宝です。

長々と最後になりましたが今まで応援して頂いた関係者の皆さん、かけがえのない童子の皆、万鬼隊を愛してくれて本当にありがとうございました!

またいつか合戦場で会いましょう!

万鬼隊

弐番隊隊長
妖狐の妖 卓斗

 


 

解散について。

自分自身で口に出した「万鬼隊を長く続ける」という事が守れず、万鬼隊を応援してくれたファンの皆様と万鬼隊を通じてお世話になった皆様には本当に申し訳無い気持ちしかありません。

こんな文章を書くのは不本意ですが、現実を受け止め書かなければなりません。

結成を決めた日から、本当にメンバーの意思を尊重してバンド活動してきました。

この四人のメンバーが大好きで万鬼隊やってました。お互いの良い面も悪い面もひっくるめて全部良い絆が生まれ育ったと思います。

ただ、自分と自分以外のメンバーでは気持ちや想いに差があります。

譲れるもの、譲れないもの。

本心で語り合って納得してしまいました。

一人の人間の人生なので仕方がありません。大好きなメンバーが決めた事ですから。
自分自身もきっと期待に応えられなかった部分があったのでしょう。

こう文字だけだと冷たく感じるかもしれませんね、、、いや、実際冷たいんだと思います。

でもね、この四人で夢を見ていた時間は本当に幸せで、かけがえのないものでした。

活動を見守ってくれてたファンの方は同じような幸せな気持ちを少しは感じてくれましたか?

感じて貰えてたのなら万鬼隊は本当にカッコいいバンドだったと心から思えます。

解散ライブについてはメンバー全員がやりたくないと言う答えを出しました。

ライブを楽しみに待っててくれたファンの皆には本当に謝っても謝りきれません。

身勝手なバンドで本当にごめんなさい。

最後に

このメンバーに出会えて本当に良かった。結成を決めた日から4年とちょっとの時間が経ってるけど、ぎんたろ、そあそあ、たくぴーと一緒のバンドでほんと良かった!!

あと、童子のみんなも本当に本当にありがとう。
君たちがいたから俺は万鬼隊の白でいられたんよ。

コンセプトもへったくれも無いけど最後は自分の言葉で書かせて貰いました。

万鬼隊 白

-新着情報

Copyright© 万鬼隊 ~ BANKITAI ~ , 2020 All Rights Reserved.